About

CHAT JARDINについて

CHATJARDINとは?

『Cattery CHAT JARDIN』は長野県松本市にあるメインクーン専門の小さなキャッテリーです。
アメリカを本拠地とする世界最大の血統書登録機関である『TICA』および『CFA』にキャッテリー登録しております。

CHAT JARDIN(シャットジャルダン)とは、フランス語で『猫の庭』という意味。
その名の通り、猫とお庭が大好きです。

みなさんは、ペットショップの多くの猫ちゃんが生後30日ほどで親猫から引き離されてしまうのをご存じでしょうか。

たくさんの流通機関を経てペットショップの小さなショーケースに展示されていること、その流通の最中に何万匹もの尊い命が失われてしまっていることを、ご存知でしょうか。(朝日新聞DIGTAL 2017/5/30)

子猫を迎えるということ、それは家族の一員を迎えるということです。

子猫の産まれ育った環境を実際に見て、その子のパパやママにも会ってみませんか。
親猫や兄弟猫と共にゆっくりのびのびと暮らし、社会性や安定した心が身についてから巣立ちの時を迎えさせたいのです。
そうして愛情たっぷりに育った子猫はとても穏やかで優しく、みんなに愛される子になります。

欧米先進校で動物の陳列販売が禁止されているように、日本でも誰もが安心してブリーダーから子猫を迎えることが当たり前な世の中になることを信じて、今日も小さな一歩を歩んでいます。

※Cattery CHAT JARDINでブリードに関わる全てのメインクーンは、HCM(肥大型心筋症)の遺伝子検査、PKD(多発性嚢胞腎)、股関節形成不全の検査をクリアしています。